鎧を脱いでみる・・・

   

Aloha!癒しは自分の中にある!
ご自身の癒しを導く、
日本一癒さないロミロミセラピスト
紗己 実穂(さき みほ)です。

かつてアメブロでこんなことを書いてました。

「自分らしく、バリバリ働くためにも一度その重い鎧を脱いでみませんか。」

私も鎧を身に着けて働いている時もありました。会社勤めをしていると、
どうしても取引先と社内と板挟みになったり、どちらとも戦う姿勢になったりします。
私の場合はどちらかというと、社内と戦っていたことが多かったかもしれません。

何故そんなに社内で戦っていたかというと、私は当時インストラクターとして
担当営業の女性たちを守りたかったからです。守りたい、、、いいえ、彼女たちが評価されてほしいと願っていたからです。

戦うことはあったけれど、では、みんな敵のようだったのかというと、そうではなく、
むしろ、強い味方だったかもしれません。

時には取引先に守ってもらったこともありました。
「みんなでアナタを私たちと一緒に表彰台にのせる!」と。
本当にあの時は嬉しくて涙が出ました。

やはり、戦っている、自分の身を守るように働いてはいたので、
そう思うと鎧を身に着けていたわけです。

そのころはまだマッサージなどは受ける側でしたので
頻繁に鍼灸や整体、リフレクソロジーなどに通ったものです。

その時よく言われていたことを最近思い出しました。

「全身硬いね。
特に背中は。何を背負っているの?」

私のカラダ自体が鎧になっていたようです。

ずっと力が入ったままだったのでしょうね。

当然呼吸も浅い。

これでは緩むわけがない。

 

このような経験をしているからこそ、わかります。

アナタの鎧の硬さを。

 

だから今鎧を脱いでも、アナタのカラダは鎧と同じカタチと硬さ。

 

ロミロミを受けても痛いことでしょう。

 

痛いカラダであること・・・わかってくださいね。

 

大丈夫。

アナタには鎧で覆わなくても、中心にしっかりした軸がありますから。

 

だから鎧を解きほぐしていきましょう。

 

Mahalo!

 

9月は素敵なロミロミによる「気づき」のシェアを有難うございました。

10月は新規の予約はお受けできませんが、

11月の新規ご予約を近日中ご案内いたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

 - ロミロミ, ロミロミの効果 , , ,