憂鬱な生理が楽しみに変わる布ナプキン

   

ちゃんと婦人科検診受けてますか??
おそらく北斗さんの報道から検診を真剣に受ける方が増えたかと思います。

私も33歳の時に子宮筋腫が見つかりました。
それは会社の婦人科検診の時です。
ああ。33歳にか・・・。

33歳って体の不調がいろいろと出てきていました。
その時に友人が使っていいよ~っとすすめられたのが布ナプキンです。

とにかく毎月の生理が違う!とのこと。
以前から生理が憂鬱だった私。
特に2日目の朝起きるとき。
起きたくないんですよね。
なんとなく大量出血がある瞬間。
だから起き上がれない。

それが布ナプキンを使ってから劇的に変わりました。
この大量出血から解放されたんです。

でも、お勤めしている。
会社でどうするの・・・?
漏れないの・・・?

だって、経血の量が多くてとても布では持たないのでは・・・?
それがそんなことがないのです。
それにダラダラ生理期間ではなくなります。

今まで、会社でトイレに行こうとして立ち上がると、
あ・・・。っと思うことありませんでしたか?
それが布ナプキンではありませんよ。
そしてどんなに経血が多いのだろうかと思いながらトイレに行ってみるとあらビックリ。
汚れていなかったりします。
でもトイレに行くと経血はあります。

今まで生理用品を大量に会社においてませんか?
そんなことも必要ありません。

生理は女性にとっては月1回のデトックス。
だからただ、妊娠の為と思わず、汚物と思わず、もっと毎月楽しいものにしたいですね。

いきなり布ナプキンを始める勇気はないかとおもます。
そのような場合は、是非土日など休みの日に試してみてください。
できれば2日目などに。
是非快調な朝を体感してみてください。

はじめての布ナプキンなら!

33歳から会社勤めに疑問と不安を感じた女性のためのカラダとココロをリセット&頑張る元気を4週間分キープするハワイのマッサージ的ロミロミとホオポノポノの智慧
日本一癒さないロミロミセラピスト 小笠原美保でした。

 

 

Follow me!

 - セラピストのおすすめグッズ, セルフケア, 冷え症解消 冷えとりグッズ , ,