Aloha Flavor 緩活(ゆるかつ)専門ハワイアンセラピー 

背負いすぎる生き方を手放す!私らしく楽な生き方へ!気づきを導き、カラダとココロが解きほぐされ軽くなるハワイの智慧 ロミロミ&ホ・オポノポノ

サイドバー2

簡単酵素たっぷり甘酒の作り方

Aloha Flavorつきみ野サロンにて好評の甘酒はおうちでも簡単に作れます。本当にお砂糖が入っていないのと疑問に思うくらい甘くトロッとした甘酒です。飲む点滴といわれている甘酒作ってみませんか?

image

準備

材料:お米1カップ、麹200g(1袋)、水3カップ+200cc~400cc
道具:ボウル、温度計、ミキサーまたはフードプロセッサー、ヨーグルトメーカー

甘酒の作り方

1.お米1カップと水3カップで柔らかめのご飯を炊きます。
image

 

 

 

 

 

 

 

2.炊き上がる間に米麹をほぐしておきましょう。
image

 

 

 

 

 
セラピストは袋ごとほぐしてます。

3.炊き上がりましたら、200cc~400ccのお水を入れ、47度以下に温度を下げます。
指を入れて温かいくらいの温度です。

image

 

 

 

 

 

 

これだとまだ高いのでお水を入れながら温度管理をしていきます。

4.温度を下げたお米に米麹を入れて混ぜます。
image

 

 

 

 

 

 

 

5.ヨーグルトメーカーの容器に入れて、保温47度で8時間にセットし発酵させます。
image

 

 

 

 

 

 

 

6.発酵された状態です。
image

 

 

 

 

 

 

 

7.ミキサーまたはフードプロセッサーで混ぜます。
image

 

 

 

 

 

 

 

なめらかな甘酒になりました!

完成です!!冷蔵庫に入れて保存してください。冷凍もできます!

セラピストは夜ヨーグルトメーカーのタイマーをかけて、朝発酵後ミキサーにかけています。

甘酒の保存

完成した甘酒は冷蔵庫で1週間保存できます。1週間過ぎると発酵が進み酸っぱくなってきます。
冷凍の場合は3週間です。

作る際の注意点

温度調節がとても大事です。

この甘酒は酵素たっぷりの甘酒です。
酵素は48度以上で死ぬと言われているので、温度調節が重要となります。

発酵時間に注意しましょう

発酵時間は8時間です。若干長くても大丈夫ですが、長くなるほど発酵が進みます。夏は特に部屋の温度なども注意して作ってください。

甘酒に含まれるもの

甘酒は飲む点滴といわれる所以は主な成分がブドウ糖で、他にビタミンB1、B2、B6、アミノ酸、パントテン酸等が含まれているからです。

甘酒のカロリー

甘いのでカロリーが高いと思われがちな甘酒ですが、200ccで80カロリーです。おやつの代わりに甘酒いかがでしょうか。また、朝食に甘酒入りのスムージーもおススメです。

 

 

公開日:
最終更新日:2017/02/26