ALOHAはポジティブ呼吸

      2017/12/12

 

ALOHA!

ハワイでは、知らない人にでもALOHA(アロハ)!
スーパーに行っても店員さんにALOHA(アロハ)!

ALOHA!

この言葉を交わすだけでも幸せを感じます。

ハワイに行くと自然に出てくるALOHA(アロハ)。

どのような意味があるのでしょうか??

ALOHA(アロハ)は一言で言ってしまうと「愛」。

思いやりを持って、ともに助け合い、喜びへ思いを向けて、謙虚に辛抱強くあれ。

そして、それぞれの頭文字にもこのような意味があるといわれています。

A Akahai(思いやり)

L Lokahi(調和・協調)

O 'Olu'olu(心地よい、喜び)

H Ha'aha'a(謙虚さ)

A Ahonui(忍耐)

忍耐も必要なのですよ。
以前、ハワイアンカルチャーを学んでいたとき、ネイティブハワイアンの先生から、愛を持って教える者には忍耐が必要だとおっしゃっていました。できるようになるまで様々なプロセスを経るわけですが、その際、先生もイライラすることもあります。そこをグッと我慢して見守る強さも必要です。

image

それにしてもハワイに行くだけでも幸せを感じる島です。
それはこのALOHAがたくさんあるからかもしれません。

hawaiisunset

そして、ALOHA(アロハ)は複数の単語でできている言葉でもあります。

Alo (一緒にいる、今存在する)

ha  (息)

または、

Alo  (一緒にいる、今存在する)

Oha ( 幸福、愛)

Ha  (息)

お互い向き合って息を共有する、Haをシェアするという意味があります。

実際ハワイに行くと、お互い向き合い、鼻と鼻をくっつけて、Haを共有する挨拶があります。
これは信頼なる者同士での挨拶の仕方です。

image

実は、ハワイ語にはネガティブな言葉はありません。
すべてポジティブな言葉ばかりです。
例えば、「嫌い」「憎む」などの言葉はありません。

つまり、Haの中にはネガティブな要素はないということです。

他にも、Haには「命」を表す言葉でもあり、息をする=命、つまり生きているということになります。

当たり前ですが、呼吸しないと生きていけませんものね。

ロミロミの時でも同じです。
セラピストはお客さまの呼吸が浅いとき、自ら呼吸吐くことで深い呼吸を促します。

HaにはハワイのエネルギーであるMana(マナ)が込められていています。

Ha(息・呼吸)からいいManaが宿るのです。

だから、ゆっくり深くHaしましょう。

そしてカラダの中をじわじわ吸った空気がめぐっているのを感じましょう。

たくさん吸ったら、ちょっとだけ止めてみましょう。

そのあと、ゆっくり、じっくり、鼻から吐き出してみましょう。

気持ちよく緩めましたか?

ハワイのポジティブ呼吸でたくさんアロハを感じてください。

 

Mahalo!

現在人気ブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ二つ応援ボタンをクリックしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 

Follow me!

 - ハワイ, ハワイアンカルチャー, ロミロミ, 緩活(ゆるかつ)