力まず、緩める!

   

こんなこと・・・ありませんか・・・?

よし!これはうまくやろう!
やってやろう!!

するとなんだか肩が凝る。
首も背中も痛くなる。

知らないうちに奥歯をかみしめている。

そして顎が痛くなる。

頑張ろうとするとき、力を入れすぎると余計力は発揮できない。

だから緩む!

緩むと自然と足の裏がピタッと地につく。

そう、グラウンディング!

そのためには深い呼吸。

深呼吸する。

息を鼻から吸って、吐くときは鼻からゆっくり少しずつ。

最初は口で試してみるといい。

慣れた時に鼻から吐いてみよう。

力んでいると、実は足が地についていない。

なんとなく浮いている。
うまくやろうとして、リキむ。
肩に力が入る。

逆なんだな。
うまくやるためには、緩ませる。
本気度は上げるけど、深呼吸して緩ませる。

うまく出来たらそれでいいし、出来なければ違う手を打てばいい。

そのくらい緩~くしてみよう。

Follow me!

 - 緩活(ゆるかつ)